自律神経失調症チェック【無料でできる簡単な自己診断】

自律神経失調症には、必ず前兆となる症状というものが存在します。

以下のチェックリストに自律神経失調症の症状になり得る項目をまとめましたので、まずはあなたが普段の生活をするうえで当てはまる項目を自己診断してみて下さい。

今のご自分の状態と比較しながら

  • 「この自律神経失調症の症状が自分に当てはまると思ったら」… (3点)
  • 「どちらかというと当てはまると思ったら」… (2点)
  • 「全く当てはまらないと思ったら」… ×(0点)

という具合に自己診断で自律神経失調症のチェックをしてみましょう。

自律神経失調症チェックリスト(17項目)

No質問内容自己診断
1心臓の鼓動が急に早くなる。脈拍の一定のリズムが飛ぶようなことがある。○ 
△ 
× 
2胸を締め付けられているような感覚がある。もしくは、胸や心がザワつくような感覚をおこす。○ 
△ 
× 
3日頃から肩こりや腰痛の症状が続き、治ることがない。○ 
△ 
× 
4風邪を引いたわけではないのに、首を触ったり、冷たい空気をすった時などに、よく咳が出る。○ 
△ 
× 
5季節の変化についていけず、体調を崩すことがある。○ 
△ 
× 
6お腹が空かない・胸やけがする・膨満感・胃が重いなどといった、胃に関する症状をよく感じる。○ 
△ 
× 
7めまいや耳鳴りの症状が多くて困っている。もしくは、立ちくらみの症状がよく出る。○ 
△ 
× 
8季節は夏で暑いくらいなのに、手足が冷えるようなときがある。○ 
△ 
× 
9手足の疲れ、だるさを感じることが多い。○ 
△ 
× 
10不眠症と診断されたことがある。または、ちゃんと寝ているのに寝不足のような感覚がのこる。○ 
△ 
× 
11朝など、目覚めた時に疲労を感じることがある。○ 
△ 
× 
12怖い思いや、戦っていたりする夢をよく見たり、睡眠中にうなされたり金縛りになったことがある。○ 
△ 
× 
13太陽の光などが他の人に比べて、やけにまぶしく感じてしまうことがある。○ 
△ 
× 
14激しい運動をしていないのに、息苦しくなるときがある。○ 
△ 
× 
15顔のみに汗が出ることがある。もしくは、手足にのみ汗をかくことがある。○ 
△ 
× 
16食べ物を飲み込むことが辛い時がある。または、喉の違和感を感じる。ロレツが回らないことがある。○ 
△ 
× 
17下痢や便秘を繰り返す。○ 
△ 
× 

自律神経失調症チェックの結果

お疲れ様でした。

自律神経失調症チェックの結果、あなたの自律神経失調症レベルは以下のとおりであると推測されます。

* あなたの自律神経失調症レベルは51点です。

※何らかの理由で自律神経失調症チェックの採点結果が正常に動作しない場合は、ご不便をおかけしますが、自己採点をして以下の点数結果と照らしあわせて下さい。

  • 4点未満…「あなたの自律神経に狂いはなさそうです。チェックをした項目が2週間以上続かなければ自律神経失調症の心配はありません。安心してください。」
  • 4点以上、9点未満…「あなたは自律神経に負担の掛かかるような生活を送っている可能性があります。自律神経失調症になりかけていると推測されます。」
  • 9点以上、18点未満…「あなたの自律神経はすでに乱れているかもしれません。要注意です。自律神経失調症になっている可能性が高いと推測されます。」
  • 18点以上…「あなたは重度の自律神経失調症になっていると推測されます。すぐに休養を取ってください。自律神経失調症が悪化すると、うつ病になる可能性が非常に高いので、早急に専門家に相談することをお勧め致します。」

※注意)この自律神経失調症チェックで良い結果が出ても安心しないでください。また、悪い結果が出たとしても悲観しないでください。自律神経失調症チェックは、あくまで目安としてご利用いただき、一度専門家の元を訪れていただき相談することをお勧め致します。