新宿区の整体院からあなたへ | 東西線「神楽坂」2番出口より徒歩4分。魁整体施術院

新宿区南山伏町1-18 ハイホーム市ヶ谷206 Tel.03-5579-8846

tel:03-5579-8846

新宿の整体で本来の自分を取り戻せます!

» 「肩こり・腰痛」改善の根本

» 「肩こり・腰痛」に自律神経調整が必要な理由


5つの理由

ご存知の方は少ないと思います。整体というと、一般的には骨格とか筋肉をイメージされるかと思います。当院では脳を含めた「神経」を改善させます。

東洋医学では同時にこころ(感情)にもアプローチする事が出来ます。心と体は一つなので、当院では西洋医学と東洋医学を統合して施術を行っています。
WHO=世界保健機構、NIH=米国国立衛生研究所

健康の源泉は自律神経の状態にあります。お薬を含めた症状を追いかける対症療法よりも根本施術を行うほうが、間違いはなく確実に前進します!

自律神経失調症(体の症状)を放置していると、うつ(心の症状)へと移行していきます。

多くの症状に自律神経は関与しています。自律神経とはどういうものかを知り、上手に付き合っていく術を身につければ、逆にそれは一生の宝になります。人によって、根性がありすぎるが為に体の症状を飛び越して、いきなり「うつ」「過労・突然死」というのもあるのです。

自律神経失調症やうつの存在理由

あなたは電気のブレーカーが落ちた時、どうしますか?
おそらく何か一つか二つ、電気製品のスイッチを切ってからブレーカーを上げるかと思います。もし、そうしなければブレーカーを上げてもまたすぐに落ちてしまいますよね。

しかし、あなたは体のブレーカーが落ちても「頑張り」のスイッチを一つも切らなかったのではないですか?なかには「もっと頑張らなきゃ」と思い、今まで以上に頑張った人もいるかと思います。これは電気製品のスイッチを切らずに、ブレーカーが落ちないように手で押さえているようなものなのです。これでは病にならないほうがおかしいですよね。

うつや自律神経失調症というのは、心と体のブレーカーを落として、あなたの心と体が壊れないようにしている状態なのです。
これがうつや自律神経失調症の存在理由です。もしそうならなければ、あなたはきっと死んでしまうまで頑張り続けてしまったでしょう。現に、過労死・突然死してしまう人だっていますし、うつになり自ら命を絶ってしまう方もいらっしゃいます。

「なんで私が・・・」「この病にならなかったら今頃・・・」とこの病を恨んでいる人もいるかと思いますが、この病はあなたが死んでしまうことを止めてくれているのです。
この症状は、あなたを苦しめるのが目的ではありません。命を守ることが目的です。

誰でもストレスが多い生活を強いられていたら、うつや自律神経失調症になっても何ら不思議ではありません。ここまで頑張れた自分自身を褒めてあげて、今はその「頑張り」のスイッチを切ってみませんか?

ストレスが病を作るしくみ


副交感神経の働きが低下

ガン・感染症(カゼ)さまざまな病気にかかりやすくなり、治りにくい

ガン・感染症(カゼ)さまざまな病気にかかりやすくなり、治りにくい

新宿区の整体院「魁(かい)整体施術院」

新宿区整体院「魁(かい)整体施術院」は、不眠症・頭痛・めまい・慢性的な肩こり・腰痛など、自律神経失調症に対する自律神経失調症の整体光療法活性酸素除去療法を専門とした整体院です。


電車の際は都営大江戸線「牛込神楽坂駅」A1出口よりお越しください。(徒歩3分ほど)


東京メトロ東西線でお越しの場合は、「神楽坂駅」矢来町方面改札出口2(徒歩4分ほど)からお越しくださいませ。


当院は予約制となっておりますので、事前に"03-5579-8846"までお電話で予約をお取りの上お越しくださいませ。

その他分からない点などもございましたらお気軽にお問合せください。


» ご予約・地図・料金に関してはこちらから

» 施術の流れに関してはこちらから


病は治すものではなく治るもの

あなたは「病は治すもの」だと思い、クスリを飲んだり病院へ行ったりしていませんか?


しかし、「病は治すものではない」のです。治そうとしてはいけないのです。


すべての症状には「肯定的な意図」というものがあります。

簡単にいうと「あなたがその症状のおかげでプラスになっていること」です。


例えば、風邪をひいた時に熱が出ます。

この時に体がだるくなるのを嫌がって、簡単に解熱剤を飲んでしまうと、ウイルスを退治する免疫系のスイッチが入らなくなってしまい、逆に風邪が長引いた経験はありませんか?


病は治るような生活をしていれば「自然に治るもの」なのです。


我々の身体には自然治癒力があり、常に正常に戻ろうとする力を秘めています。

「自律神経のバランスを整え」あとは身体に備わっている体力に任せればよいのです。


治る環境を整えてあげると徐々に元の元気に戻るのです。


当院の行う自律神経失調症の整体

当院の行う自律神経失調症の整体とは心と自律神経を含めた体のバランスを調整して、ストレス以上に心身(mind body)の体力を高めることで、人生の質を豊かにすることです。


私は、治療としての自律神経失調症の整体だけでなく、患者さんが自ら日常生活で実行する自律神経失調症の整体もあると考えています。


心身症や更年期障害、不眠症・目まい等、自律神経失調症を治すためには、患者さんが自分自身の生活を見直して、自らの生活・価値観を改めることが不可欠です。


私に出来ることは、治療はもちろん、アドバイスや励ましであり、患者さんの気づきや頑張りをサポートするためのパートナーです。


※当院の行う自律神経失調症の整体に関しては「自律神経失調症の整体」のページにも詳しくまとめております。


人生の主役はあなたです!
あの時の輝きをもう一度取り戻しましょう!


魁(かい)整体施術院 院長 佐藤開己
魁(かい)整体施術院 院長
佐藤開己


佐藤家の家訓

『寝だめ、食いだめは出来ない!1日1日をきっちりと!』

~ 佐藤からの難しくない普通のお話 ~

皆さん、こんな経験されたことありませんか?

もしくはそんな話を聞いたことがあると思います。


仕事で、年の暮れまで目一杯気張って頑張り、正月休みとなった途端ホッとし過ぎたのか風邪をひいてしまい、寝正月になってしまった。

新婚旅行を控え、引継ぎがないように前倒しで仕事を頑張り、いざ旅先でダウンしてしまった。


これらは、1日のサイクルが1・2ヶ月でワンサイクルになっているからだと考えられます。


通常はその日、仕事してくたびれて、夜になったら眠たくなって寝て、その間に疲れが取れてまた次の日という循環を繰り返しています。

頑張れば、脳を含めた身体全体が必ず疲労します。


疲労が2・3ヶ月分まとめて出るとなれば、被害が大きくなる事は想像出来ると思います。


私は、休む事・リラックスする事・寝る事・寝られるようになる事が治癒の原点だと考えています。

『寝る子は育つ』とはよく言ったものです。


動物はもっとシンプルで、具合が悪いとあえて食べずにジーっと休んでいます。

食べると内臓に体力を奪われる事がわかっているのだと思います。


人間は起きて活動している時と、睡眠している時とでは神経のスイッチが別になっています。

睡眠中は、自律神経の副交感神経というスイッチが入り、リラックスした状態となります。


ですから、何とかこの状態しておかないと寝る事・よい睡眠が出来ません。

仕事が終わってひと区切りホッとする。


「あ~くたびれた」という安堵がないと、どんどん1日のサイクルを崩して疲れをため込んでいきます。


リラックスがないと回復してほしい、本当の疲れも出てきません。


身体が疲れていても、疲れが出なければ回復しようにも出来ません。

「疲れは出るから回復する」のです。


残念ながら過労死等してしまう方達というのは、疲れをしまい込み、感じず、どんどん頑張り過ぎた結果と考えられます。


光療法のページ」では、起きることが大切と言っており矛盾しますが、意識として「入眠」が1日の始まりであるという気持ちを持っていただきたいと思います。



ボディービルダーが筋肉をつける為に、ウエイトトレーニングをするのですが、トレーニング自体は筋肉に刺激を入れているに過ぎず、刺激で筋肉がついているのではありません。


食事による栄養補給と十分な休養・睡眠で筋肉に超回復ということがおきて、筋肉の獲得につながっていきます。


刺激ばかりを入れ続け、回復する時間を体に与えないと怪我をしてしまいます。


当院は、自律神経の乱れによる症状を整体により改善させるところです。


治りづらい慢性的な肩こり・腰痛も症状に含みます。

先ほど述べましたように、施術もウエイトトレーニングと同様で「刺激であります。


生まれながら病弱な方は別ですが、普通の方であれば体の良い時の状態は体にしっかりインプットされて覚えています。

ただ無理を重ねた結果として、自律神経の誤作動で様々な症状を引き起こし、体が破綻しない様に前もってサインを送っているのです。


今はただちょっとだけ忘れている状態なので、施術という刺激でもって思い出すきっかけ作りをするのです。


ひとつの歯車がかみ合えばなんとかなります。

あとはあなたが取り組む治癒への道のりの第一歩「睡眠です。


無理をした分だけ時間がかかるかもしれません。

でも今の状態だけは脱却してみましょう。


確かにゼロから1にするのは大変ですが、1になる事で何か気が付くと思います。

また、自信にもなると思います。


1人で事を起こすことは大変ですが、2人いれば何とかなると信じます。

微力ながらお手伝い出来たらと考えます。


自律神経の乱れによる特有な症状

頭痛、不眠症、めまい(フワフワ)、消化不良、おなかが膨れる・すかない、胸焼け、過食、ゲップ、息苦しい、低体温、手足のシビレ・冷え、低血糖(だるさ・疲労感)、立ちくらみ、のどの違和感、飲み込みずらい、顔の火照り、心臓のドキドキ感、胸のザワザワ(焦燥感)、口内炎、吹き出物、乗り物酔い、生理不順、生理痛、まぶしい、慢性的な肩こり・腰痛など


» ご予約・地図・料金に関してはこちらから

» 施術の流れに関してはこちらから


活性酸素除去 エアナジー



↑ このページのトップへ戻る

トップページ(新宿区の整体院からあなたへ)

*

今なら「ホームページを見た!」で初診料が無料!

院長プロフィール

活性酸素除去 エアナジー

メディア掲載情報

診療時間

午前9:00から午後7:10 ※土・日・祝祭日も診療します。

» ご予約・地図・料金

お問合せ

03-5579-8846

※院内は1人のため通常は留守番電話にしていますが、こちらで出られる際には3コール以内」を心掛けています。そのまま用件を録音して頂くか、着信履歴からの折り返しで宜しければ2コール以内」でお切りください。

QRコード

↑ PAGE TOP