魁整体施術院

for mobile

4つの体力

人間には、体を一定に保とうとする働きがあり、一定範囲内を保たないと体内で正常な働きができなくなり生きていけなくなります。

この一定の状態を崩そうとする力が「ストレス」です。


外部からの刺激で体の内部変化を求めている状態で、そのストレスに対して内部変化できる力を「体力」といいます。


体力がないと病気も治りませんし、ストレスに抵抗することもできません。


体力とは、「運動するときの体力」だけでなく、ストレスに対抗する全ての力のことをいいます。

この体の力も「運動力」「免疫力」「治癒力」「調整力」と4つあるのです。


1.運動力 脳や体を動かすための力 4つの体力が使うエネルギー源は1つの場所にあるため、1つの体力がエネルギーを多く使うと、残りの3つの体力はエネルギーを使えなくなることとなります。
2.免疫力 バイ菌やウィルスから体を守る力
3.治癒力 けがや病気を治す力
4.調整力 体の全てを調整し、一定に保つ力

あなたの体力レベル以上のストレスが積み重なると、最後のストレスがきっかけとなり症状が現れるのです。


自然治癒力を高める治療

自律神経のバランスが交感神経側に傾いている場合、ガンをはじめとした生活習慣病にかかりやすくなります。


交感神経優位の状態が続くと、血管が収縮して血流が悪くなるうえ、増えすぎた顆粒球が放出して活性酸素で組織が破壊されます。


そして、虚血による血流障害が高血圧・糖尿病・高脂血症・胃かいようなどの生活習慣病を招きます。

また、リンパ球が減っているためガンの増殖を妨げなくなったり、ウイルスに感染しやすくなるといったことが起こります。


症状の始めは頭痛不眠症・食欲低下などの胃腸障害めまいといった主に体に出ます。


反対に、副交感神経優位の状態が続くとアトピー性皮膚炎ぜんそくなどのアレルギー性の病気うつ病などメンタルな病にかかりやすくなります。


血管が拡張したうっ血した状態が続き、これも血流悪化となります。

このように、自律神経のバランスがどちらかに傾いた状態が続くと、まず痛みや違和感などの症状を発症するのです。


自律神経失調症の整体は、この自律神経のバランスを調整し、体の働きを高める治療です。

体に本来備わった「自然治癒力」を活性化していきます。



●メニュー



新宿区にある、自律神経失調症の整体・光療法・活性酸素除去療法を専門とした整体院 | 都営大江戸線「牛込神楽坂駅」A1出口より徒歩3分。魁(かい)整体施術院

魁整体施術院