「アシュネル反射」でリラックス!

仕事でもスポーツ競技でも、過度な緊張状態では思う結果が出ないことをみなさん知っています。

気持ちを落ち着かせるための、リラックスを試みるがうまくいかなかったという方に、「アシュネル反射」(眼球心臓反射)と呼ばれる自律神経調整法をお試し下さい。

目の前で、手を「パ~ン」と叩くと目をつぶりますね!

これは人間の体に備わった反射の一つで、アシュネル反射はそれを逆に利用したものです。

まず、椅子に腰掛け大きく数回深呼吸します。

そのあと、目を閉じ両眼球をまぶたの上から指先で数十秒間、触るか触らないか、それともぽっと指先があたる程度の軽い圧迫をします。

これを2・3回続け、心臓等に問題のない方であれば、それだけで脈拍は落ち着いてくるはずです。

プレッシャーで緊張した時など、試してみる価値は十分にあります! 決してギュウ~と強い力での圧迫は避けてくださいね!