魁整体施術院

for mobile

うつ病チェック【無料でできる簡単な自己診断】

うつ病チェック【無料でできる簡単な自己診断】

うつ病かどうかをチェックする方法は色々と存在しており、アメリカの精神医学界が提唱しているDSM、世界保健機構(WHO)はICDといったものがあります。


ここでは、一般的にもわかりやすいとされている「ベックうつ病診断テスト」というものを元に作成したセルフチェックを利用して、うつ病かどうかのチェックを行なっていきましょう。


◎うつ病チェックを行う前の注意事項

うつ病の方の場合、感覚がマヒしている可能性が考えられます。

なるべく、自分自身でうつ病チェックを行った後に、他の人にも自分がどのように見えているのかもチェックしてもらいましょう。


例えば、自分では疲れていないと感じていても、他人からみたら明らかに疲れているように見える場合もあります。

そのため、他人からみてあなたはどの項目に当てはまっているのかもチェックしてもらってください。


では、これからあなたのうつ病度のチェックを行なっていきます。

最近のあなたの気分に良く当てはまる答えの点数を以下のように計算していきましょう。


今のご自分の状態と比較しながら

という具合にうつ病チェックの自己診断、もしくは他の人から見てあなたはどのような状態が当てはまるのかをチェックしていきましょう。


うつ病チェックリスト(21項目)

No 質問内容 自己診断
1 自分が醜く、老けて見えて魅力がないに違いないと感じている。 ○  △  × 
2 自分の将来に希望が持てない。今後良くなる可能性も感じられずに悲観している。 ○  △  × 
3 人間として失敗していると感じている。過去を振り返っても失敗したことばかり思い出し、他の人よりよく失敗していると感じている。 ○  △  × 
4 性欲が全くない。 ○  △  × 
5 自分の体調のことばかりが気になり、他のことが全く考えられない。 ○  △  × 
6 何をするにも疲れてしまい、何もすることができない。 ○  △  × 
7 自分自身を憎み、失望してうんざりしている。 ○  △  × 
8 他人より自分は劣っていると感じている。失敗に対して自らを責めたり、悪いことが起こると自分のせいだと感じる。 ○  △  × 
9 死にたいと思ったことがある。機会さえあれば自殺を実行しようと思っている。 ○  △  × 
10 いつも泣いてばかりいる。または、泣きたくても泣くことができなくなった。 ○  △  × 
11 毎日のように絶えずイライラしている。 ○  △  × 
12 判断することを難しく感じて決断を先延ばしにしたり、もはや判断すること自体ができない。 ○  △  × 
13 今現在、自分は罰を受けていると感じている。 ○  △  × 
14 食欲が全くない。 ○  △  × 
15 何をするにしても大変な決意と努力が必要である。または、何もする気が起きない。 ○  △  × 
16 いつも罪の意識というものを感じている。 ○  △  × 
17 他人に対する関心が全くなくなった。 ○  △  × 
18 ものごとが楽しめずに何をしても満足することができずに、うんざりしている。 ○  △  × 
19 最近6キロ以上痩せてしまった。または、かなり痩せたと感じている。 ○  △  × 
20 いつも眠ることができない。眠っても目が覚めたりして、再び眠りにつくことが困難である。 ○  △  × 
21 いつも憂うつであり、その感情から逃れられず耐え難いほど不幸であると感じている。 ○  △  × 

うつ病チェック参考図書「いやな気分よさようなら」(著デビット・D・バーンズ)より抜粋


うつ病チェックの結果

お疲れ様でした。

うつ病チェックの結果、あなたのうつ病レベルは以下のとおりであると推測されます。


[画像] あなたのうつ病レベルは63点です。

※何らかの理由でうつ病チェックの採点結果が正常に動作しない場合は、ご不便をおかけしますが、自己採点をして以下の点数結果と照らしあわせて下さい。

※16点以上は専門家の治療をお勧めします。

注意)このうつ病チェックで良い結果が出ても安心しないでください。また、悪い結果が出たとしても悲観しないでください。うつ病チェックは、あくまで目安としてご利用いただき、一度専門家の元を訪れていただき相談することをお勧め致します。


» 施術の流れ

» ご予約・料金・地図


うつ病に悩むあなたへ

このページでうつ病のチェックをしていただいたあなたは、当然うつ病に悩んで訪れていただいた事でしょう。

そしてあなたは、悩みであるうつ病は一体どのようにして起こっているのか疑問に感じているのではないでしょうか。


ここで少しではありますがうつ病の原因と対策について話してみたいと思います。

うつ病とはどのようなことが原因で起こるか知っていますでしょうか?


その原因のほとんどは、自律神経失調症であると言われています。

うつ病が起こる前段階で必ずと言っていいほど、自律神経失調症になると言われているからです。


うつ病は急にかかる病気ではありません。少しずつ、慢性的にうつ病になっていくのです。


うつ病は慢性的な病気なので、日常生活のストレス具合の蓄積が関係してきます。

日々、様々な要因でストレスが少しずつ溜まり、そして自律神経失調症になります。

そしてそれが続くとうつ病へと変化していくのですね。


自律神経失調症はうつ病とは違い、精神的な症状はほとんど出ることがありません。

めまい・吐き気・耳鳴り・不眠症・のどの違和感・動悸・息切れ・頭痛・目がチカチカするなどといった うつ病チェックであげなかった身体的な症状がたくさん出てきます。


ですから、このうつ病チェックで良い結果がでたとしても安心せず「自律神経失調症チェック」のほうも行なっていただくことをお勧め致します。


先ほどからお伝えしているように、うつ病の原因ともいわれる自律神経失調症は、日々の生活の中の様々な要因で、自律神経の働きが乱れてしまうことで起こってしまいます。


その自律神経失調症の対策のひとつに、自律神経を整えることを目的とした当院の「自律神経失調症の整体」というものがあります。

詳しくは「当院の行う自律神経失調症の整体」のページをご覧いただきたいのですが

整体などで、日頃から自律神経を整えるといった対策もうつ病には、必要となってきます。


◎うつ病に悩む方に読んでほしいページを下記にまとめましたので、是非一度ご覧ください。





問合せ・ご予約はコチラ





新宿区にある、自律神経失調症の整体・光療法・活性酸素除去療法を専門とした整体院 | 都営大江戸線「牛込神楽坂駅」A1出口より徒歩3分。魁(かい)整体施術院

魁整体施術院