魁整体施術院

for mobile

起床が睡眠を決める!

起床が睡眠を決める!

最初に、人間のもつ生体リズム(体内時計)に関して簡単に理解しておく必要があります。その理解がないと、光療法の本質的な効果を理解することが出来ません。

良い睡眠というのは、実は「起床」から生まれます。これは真実です。 しかし、不眠で困っている方のほとんどの方は、「夜になると早く寝ないと」と思って努力するのですが、いきなり寝ようとしてもなかなか眠れません。なぜなら、それは人間の身体の自然の法則に合っていないからです。

詳しくは正しい睡眠をご覧ください。

「人間は、朝起床時に覚醒してから15~16時間後に、自然に眠くなるような生体リズムを持っています。」

この生体リズムを活発に動かすためには起床時に体内時計をリセットして、しっかりと覚醒することが重要となります。だらだらとした覚醒では、入眠もだらだらとしたものになってしまいます。

健康な方の場合は、朝起きるだけで十分に覚醒し1日のスタートを切ることができます。しかし、長く不調に陥っている方や、体内時計が1日24時間よりかなり長い方の場合はなかなか起床できません。また、起床しても十分覚醒しないでだらだらとした時間が過ぎていく状態になりがちです。

そのため、光療法によって起床時に体内時計をリセットし、更に光を浴びて覚醒度を一気に上げて、昼と夜のメリハリを大きくしてあげることが重要となります。自然治癒力だけでは回復しない場合、このような積極的な対策が必要となるのです。

昼と夜のメリハリがついてくると、夜になると自然に身体が眠くなってきます。そして、眠くなってきたらそれに逆らわず、自然に寝入るクセをつけていきます。

光療法は、基本的に午前中に実行して生体リズムを整える治療法です。 少しずつでも朝の時間帯に起床するようにすれば、体内時計が前に進んで徐々に起床時間が早くなってきます。「起床が睡眠を決める!」ということを念頭に光療法により起床時にしっかりと体内時計をリセットして、一気に覚醒度をあげるよう努めてみましょう。


» 光療法とは?に続く




問合せ・ご予約はコチラ





新宿区にある、自律神経失調症の整体・光療法・活性酸素除去療法を専門とした整体院 | 都営大江戸線「牛込神楽坂駅」A1出口より徒歩3分。魁(かい)整体施術院

魁整体施術院